家を綺麗に保つための7つの習慣

Request quote

Invalid number. Please check the country code, prefix and phone number
By clicking 'Send' I confirm I have read the Privacy Policy & agree that my foregoing information will be processed to answer my request.
Note: You can revoke your consent by emailing privacy@homify.com with effect for the future.

家を綺麗に保つための7つの習慣

kiyohid.hayasi –  homify kiyohid.hayasi – homify
by Design Studio Details Eclectic
Loading admin actions …

どれだけ建物が素敵な家であっても、その中が散らかっていたら、その印象は悪くなってしまうでしょう。だからこそ家の中を綺麗に保つことが重要になります。家のデザインを考える際にインテリアばかりを考えてしまいますが、家を綺麗に保つことも、それと同じ位重要です。そこで今回は家を綺麗に保つためのアイデアや習慣を紹介します。常に家を片付いた状態にして、気持ちの良い住空間を手に入れましょう!

1.無駄なものを置かない!

家の中がゴミゴミしていれば、綺麗であっても落ち着きません。それだけで掃除もしにくくなってしまいます。それなら家の中に無駄なものを置かないようにしましょう。それだけで、掃除がしやすくなり、住まいを綺麗に保つことができます。

2. 今日できることを明日に引き延ばさない!

掃除は思いたったら直ぐに実行しましょう。明日できる思うと、実際には明日できないことがほとんど。時間があればあるほど、何か理由を見つけて、やりたくないことを避けてしまうことに。だから思いたった時こそ直ぐに掃除にとりかかりましょう。

3. 頻繁にバスルームを掃除する!

バスルームは一番汚れが目立つ場所かもしれません。ですが日常的に使っていると慣れで、その汚れに気付かなくなってしまうことに。そしてゲストが来た時に初めて汚れのことを改めて気付くことになってしまうでしょう。だからこそ、バスルームの掃除は習慣づけて頻繁に行うことにしましょう。

4. 毎日換気する!

毎日窓を開けて新鮮な空気を取り入れることは難しいことではありません。ですが、そんな小さなことで家の空気がリフレッシュされて、常に気持ち良く過ごすことができます。どれだけ家が綺麗に見えても空気が汚れていれば、それだけで居心地が悪くなってしまいます。ぜひ毎日換気するようにしましょう!

5. 汚れた皿をためない!

キッチンは料理をする場所なのでいつも綺麗に保たなくてはいけません。シンクに皿がたまっているだけで、どれだけ立派なキッチンでも悪い印象を生み出します。もちろん、それでは料理やその片付けをするモチベーションを損なうことにもなるでしょう。だからこそ、キッチンには皿をためず、常に綺麗な空間にするようにしましょう!

6. 洗濯物をまとめる!

服は片付けやすいこともあって、脱ぎっぱなしにすることもあるでしょう。ですが、そんな衣類が家の印象を悪くします。衣類を着おわったら、常に一つの場所にまとめるようにしましょう。それだけで気持ちの良い住空間が手に入ります。

7. 一括ではなく分割して掃除!

掃除をしようとすると、ついつい長く時間を見積もってしまいがち。家の掃除に多くの時間がかかると思うだけで、掃除をしたくなくなってしまいます。だからこそ掃除はまとめることなく、こまめにするようにしましょう。そうすれば常に綺麗に保てるだけでなく、気軽に掃除をする気分になります。

断捨離や掃除については、こちらの記事でも紹介しています

※ もう失敗しない!断捨離の方法(決定版)

※ もう二度と片付けなくていい!完璧整理整頓の7つヒント

▼homifyで建築家を募集してみませんか?無料で使える募集ページで見つけましょう!▼

募集ページはこちら

Modern houses by Casas inHAUS Modern

Need help with your home project?
Get in touch!

Discover home inspiration!